募集職種
一覧

株式会社北島工業強み

肩書で区別しないことが重要です

弊社の強みは社員やアルバイトなどの肩書で区別していないことです。確かに立場上、社長や正社員、アルバイトという肩書は存在します。しかしその肩書や古参・新参などによって態度を変えてしまうと、職場全体のモチベーションが低下します。弊社にご依頼いただいたお客様にとって正社員やアルバイト、古参、新入社員などは関係ありません。分け隔てなく注意したり褒めあったりすることで、お客様満足度やリピート率の向上につながっています。

職場イメージ01画像 職場イメージ02画像

POINT

弊社
メリット

完全週休二日制で

プライベートも充実

履歴書不要、経験不問、

高時給!!

採用に関するお問い合わせ

049-257-4145

(受付時間 8:00 〜 17:00 / 担当:北島 浩哉)

受付時間 8:00 〜 17:00
(担当:北島 浩哉)

こんな想いを持って、新たな第一歩を踏み出そうとしている方にはピッタリな職場です。
職場の雰囲気画像

業務内容

解体工イメージ画像01
01

01撤去作業

解体した時にでる木材やコンパネ、コンクリートブロックなどをトラックに積み込む作業です。あまりの重量物は重機で対応しますし、チームでの作業ですので未経験の方も安心して下さい。

解体工イメージ画像02
02

02建物解体

家屋などの建物を解体してきれいに片づける作業です。解体する手順についてはしっかりと指導しますので、重機の資格をお持ちの方は活躍する大チャンス。オペレーターとしてのスキルアップも可能です。

解体工イメージ画像03
03

03廃材や道具、重機の運搬

解体作業にて発生した廃材や重機などの運搬を行っていただきます。 運転はもちろんのこと、荷崩れを起こすと一般車両も巻き揉む重大な事故に発展する危険がありますので、安全には十分注意する必要があります。 それ以外にもしっかりと時間管理を行っていただき、突発的に発生した渋滞に対応する能力も必要となります。

解体工イメージ画像04
04

03重機オペレーター

様々な工事現場での重機オペレーター業務をお任せします。 解体や廃材の片付けなど、人力だけでは難しい作業を重機を使用して作業していただきます。 専門的な知識と技術を必要とする業務です。当社の作業上のルールなどはしっかりお伝えします。

福利厚生

資格取得支援制度

資格取得支援制度

業務で必要になる資格取得の

サポートをしています

ユニフォーム支給

ユニフォーム支給

入社1ヵ月を目安に制服を支給します

交通費支給

交通費支給

面接時にご相談ください

インタビューインタビュー

Q.入社の決め手は何ですか?
この業界は未経験だったのですが、解体には興味がありました。
面接時にお会いした社長のやる気や人柄に魅力を感じ、入社を決意しました。
Q.職場の雰囲気を教えてください。
当社は新しい会社ですので、既存の慣習や枠組みに囚われていません。
少しでも良い会社にするために、活発な意見交換が日々行われています。
職場の雰囲気画像
Q.思い出に残っているエピソードを教えてください。
初めて家屋の解体作業に従事したあと、お客様から感謝されたことが印象に残っています。壊して感謝される仕事はあまりありませんので、貴重な仕事をしていると感じます。
Q.仕事をするうえで大切にしていることを教えてください。
自分の成長スピードが周りと比べて遅かったとしても、常に努力することを大切にしています。努力無くして進歩なしです。
Q.求職者に向けてメッセージをお願いします。
私自身もそうですが、未経験の方でもやる気さえあれば活躍することは可能です。逆に経験者でもやる気のない方は活躍できません。
これからの会社ですので、ぜひ一緒に働きましょう。

採用に関するお問い合わせ

049-257-4145

(受付時間 8:00 〜 17:00 / 担当:北島 浩哉)

受付時間 8:00 〜 17:00
(担当:北島 浩哉)

募集要項

募集職種 解体工
資格等 優遇:建設に関わる資格
重機の運転資格、経験のある方
採用区分 アルバイト
就業場所 株式会社北島工業
埼玉県川越市藤倉1-9-6
勤務時間 8:00〜17:00
賞与 あり
休日 完全週休二日制
給与 日給12,000円〜※資格や経験も考慮いたします
その他⼿当 なし
契約期間、試⽤期間 あり
福利厚生 資格取得支援制度・ユニフォーム支給・交通費支給
転勤 なし
備考・補⾜ ハローワークなどでお仕事をお探しの⽅もこちらからご応募ください。
電話でのお問い合わせ先:
049-257-4145

エントリーフォーム

希望職種
解体工
氏名必須
年齢必須
電話番号必須
現在のご職業必須
住所必須
採用形態必須